不動産

不動産と相続と運用

分かりやすく解説|家や物の売り買い、実は契約の一つ|高校生でも分かる売買契約の仕組みはこうだ

2020年から小学校でも売買契約の基礎を学ぶようになります。子どもから売買契約について質問されて答えることができますか?家、wifi、スマホ、スカパー、電気、ガスなど買ったり申し込みをしますが、すべて契約から成り立っているのです。売買契約について高校生でも分かるように説明してみました。
不動産と相続と運用

雑損控除を知ってます?災害や盗難などで損害や被害が出たあなたは確定申告を!

災害や盗難被害にあったときには、思いがけない出費が伴います。本来なら払う予定のないものばかりですが、災害や盗難被害にあった時には、確定申告をすることで、所得金額から雑損控除をひくことができます。知らない人も多いでしょうから、今日は雑損控除について記載して、少しでも多くの人に知ってもらいたいです。
不動産と相続と運用

マイホーム購入後に確定申告(住宅ローン控除)をするのに必要な書類は?

マイホームを買ったあなた。マイホームを買って初めて年末調整を迎える時は、自身で住宅ローン控除の確定申告をしなければ、住宅ローン控除を受けることができません。会社員で確定申告をしたことない人は不安一杯。今回は申告時に必要な書類を紹介します。
不動産と相続と運用

相続の遺留分を簡単に説明!相続発生したら税理士を無料紹介してもらおう

相続が発生して遺留分とか言われても分からない。そんな時は、一人で悩まず専門家に相談しましょう。また、自身でも遺留分を知りたい方に向けて遺留分について基本的なところを説明しています。FP試験でもよく出るところなので、試験対策にもいいです。
不動産と相続と運用

成人の年齢引き下げへ!いつから引き下がり、どのような影響があるのか?

民法が制定された明治時代以来の成人年齢の引き下げとなりますがその背景は?成人年齢の引き下げはいつからなのか、どのような影響(メリット、デメリット)があるのか、結婚年齢は何歳からになったかなどを書いていきます。
不動産と相続と運用

住宅ローンは基礎を知れば怖くない!基礎から借り換えまで分かりやすく紹介

住宅ローンとは?家を買うときは初めてだらけのことで不安がいっぱい。しかし事前に調べておくことである程度不安をなくすことができる。ここでは、住宅ローンの基礎から借り換えの注意点を紹介しています。あなたの不安をなくしていきます!
不動産と相続と運用

【必見】不動産を購入する前に周囲でチェック・注意しておきたいポイント

不動産を買う前に業者にあおられて焦って買ってしまい、後から後悔した人も多々いると思います。私は実際不動産を購入した後に、周囲の状況をよく確認する必要があったと思った一人です。今回は、実際に経験した内容を踏まえて注意すべきポイントなどをあげてみました。
不動産と相続と運用

新設された用途地域「田園住居地域」の規制内容と効果の期待

マイホームを買う人、農業をしたい人など確認する価値ありです。新設された用途地域「田園住居地域」。なぜ用途地域が新設されたのか、その規制内容は?田園住居地域という規制ができることで期待される効果はどんなものがあるのか?気になることだし、
不動産と相続と運用

家を買いたい土地の昔の航空写真を見て建築に不適切な場所かチェック

日当たりがよく環境もよさそうな土地でも建築に不向きな昔は海や池かも。昔の土地を簡単に調べるには国土地理院地図を見る。
不動産と相続と運用

一戸建て建築前に一生後悔しないための土地確認5つのポイント

一戸建てを建築前に周囲の土地の状況を確認しないと一生後悔することに。まずは5つのポイントを確認!
不動産と相続と運用

自宅でテレワークが集中できない!補助金でリフォームして快適な環境を

悩む女性 テレワークが本格的に導入されて1年が経つけど自宅ではテレワークに集中できる部屋がない テレワークをしているけど周りがうるさくて困っている。 テレワークを本格的に始めてみたはいいものの、 自宅はテレワーク専用の部...
不動産と相続と運用

「未払利息」は住宅ローンを使う人が知らないと大損することがあるから注意

住宅ローンを組む上で知っておきたい「未払利息」の仕組み。「なぜ住宅ローンを支払っているのに支払い以上の利息(借金)が発生するのか?」を解説。
不動産と相続と運用

住宅ローン控除率と借入利率の逆転現象は何が悪いのか?

2022年度から住宅ローン控除率が1.0%から0.7%へ削減されますが、住宅ローン控除率より借入利率が低いと何がいけないのか、実際に仮想の数値でシュミレーションをしてみると納得できました。
不動産と相続と運用

遺留分などの相続問題|養親と養子縁組をしていないと起こる問題点はこれだ!

義理の親と養子縁組をしていない場合の相続について。法律は権利の上に眠る者を保護せずと言いますが、まさにその通りの結果。悲惨な結果を避けるためにFPの知識を知ってもらいたい。FPになるために勉強するおすすめオンライン先も紹介!
不動産と相続と運用

中古マンションを購入するときに必ず確認したい室内のポイント

今回は、中古マンションを購入する前に是非とも確認してもらいたいポイントについて書いていきます。中古マンションを買う前と買った後では、色々と気付く点があるので、購入前に様々な角度からシミュレーションをすることが大事です。
不動産と相続と運用

用途地域「田園住居地域」がなぜ新設されたのか?背景などを解説

これまで12種類だった用途地域が、平成30年4月から「田園住居地域」が新設され、13種類となりました。25年ぶりに新設された用途地域ですが、なぜ新設されたのか、その背景について書きました。
不動産と相続と運用

民法改正【相続分野】でこれからどうなる配偶者居住権

この度、民法の法制審議会において、民法の相続分野の見直しについて議論されました。その中の一つのとして、配偶者居住権がありましたが、では、配偶者居住権とは一体どのようなものなのか調べてみました。
スポンサーリンク
「まるにい」の記事をあなたの力で日本中に広めてください!