不動産と相続と運用

不動産と相続と運用

一戸建て建築前に一生後悔しないための土地確認5つのポイント

一戸建てを建築前に周囲の土地の状況を確認しないと一生後悔することに。まずは5つのポイントを確認!
不動産と相続と運用

寄附金控除とふるさと納税は●●が違うから控除できる方法が変わる

母校の大学への寄付は寄附金控除が適用されるけど、寄附金控除の特例のふるさと納税とは●●が違う点があるのって何?
不動産と相続と運用

自宅でテレワークが集中できない!補助金でリフォームして快適な環境を

悩む女性 テレワークが本格的に導入されて1年が経つけど自宅ではテレワークに集中できる部屋がない テレワークをしているけど周りがうるさくて困っている。 テレワークを本格的に始めてみたはいいものの、 自宅はテレワーク専用の部...
不動産と相続と運用

「未払利息」は住宅ローンを使う人が知らないと大損することがあるから注意

住宅ローンを組む上で知っておきたい「未払利息」の仕組み。「なぜ住宅ローンを支払っているのに支払い以上の利息(借金)が発生するのか?」を解説。
不動産と相続と運用

投資信託って何か?と思う初心者だからわかりやすく制度を簡単&基礎を紹介

主婦や高齢者で投資したことのない人にとって、お金を元本保証なしの商品への投資恐ろしいですよね。でも大丈夫。ここで紹介する初心者向けの本を読んだり、記事にある基礎を守れば破産なし、精神的焦りなし!資産運用の第一歩である投資信託を紹介!
不動産と相続と運用

効果絶大!三日坊主になる家計簿は簡単で大雑把な方法がおすすめ

家計簿は正確にしようとすればするほど長続きしない。私は「アプリ」を使い大雑把で気楽に家計簿を続け、無駄な支出が激減!日々の支出に対する考え方も鋭くなったことを実感。この記事では家計簿アプリ以外でも、ズボラに家計簿をつける本も紹介!
不動産と相続と運用

住宅ローン控除率と借入利率の逆転現象は何が悪いのか?

2022年度から住宅ローン控除率が1.0%から0.7%へ削減されますが、住宅ローン控除率より借入利率が低いと何がいけないのか、実際に仮想の数値でシュミレーションをしてみると納得できました。
不動産と相続と運用

NISA口座をつみたてNISA口座に変更するのと同時に証券会社も変更する方法

NISA口座を開設して運用しているけど、年間120万円も使いきれないし、株式の取引も頻繁にしないからつみたてNISAの口座開設をしたい。だけどどうやったら変更できるのか?証券会社も同時に変更したい。と思っている人ならこの記事を読めば悩み解決。
不動産と相続と運用

イコカポイントサービスが始まるけど登録方法やポイントの貯め方は?

10月1日からは、SMART ICOCAだけではなく、ICOCAのロゴがあるカードでポイントが貯まるサービスが始まります。このICOCA(イコカ)ポイントサービスの始め方、どのような条件でポイントが貯まるのかを調べてみました。
不動産と相続と運用

リクルートカードとエポスゴールドカードは実店舗で使うとどっちにメリットがある?

リクルートカードとエポスゴールドカードですが、実店舗で使ったときに一体どちらの方がポイントではお得になるのでしょうか?私はポイント還元率1.2%のリクルートカードかと思っていましたが、今回計算してみて、実はエポスゴールドカードの方がポイントがたまると分かったのです。
不動産と相続と運用

ふるさと納税で神戸マラソンの出走権?!確定申告の計算方法は?

ふるさと納税はどのような制度なのか、どうすれば所得税、住民税の控除を受けることができるのか調べると意外と奥の深い制度だと分かりました。そして、神戸マラソンはふるさと納税をすることで出走権を手に入れることも知る事ができました。
不動産と相続と運用

遺留分などの相続問題|養親と養子縁組をしていないと起こる問題点はこれだ!

義理の親と養子縁組をしていない場合の相続について。法律は権利の上に眠る者を保護せずと言いますが、まさにその通りの結果。悲惨な結果を避けるためにFPの知識を知ってもらいたい。FPになるために勉強するおすすめオンライン先も紹介!
不動産と相続と運用

中古マンションを購入するときに必ず確認したい室内のポイント

今回は、中古マンションを購入する前に是非とも確認してもらいたいポイントについて書いていきます。中古マンションを買う前と買った後では、色々と気付く点があるので、購入前に様々な角度からシミュレーションをすることが大事です。
不動産と相続と運用

用途地域「田園住居地域」がなぜ新設されたのか?背景などを解説

これまで12種類だった用途地域が、平成30年4月から「田園住居地域」が新設され、13種類となりました。25年ぶりに新設された用途地域ですが、なぜ新設されたのか、その背景について書きました。
不動産と相続と運用

税金やお金の知識を手に入れるために知っておくべき「収入と所得」の違い!

給与明細を毎月もらいますが、その中身について詳しく考えたことがありますか?書かれている内容を知っておくだけで収入を増やしたり、支出を減らしたり、節税をすることも可能なんです。さあ、あなたの手取り額を増やしましょう。
不動産と相続と運用

投資金が少ない大学生、小遣い制の男はつみたてNISAでお金を増やそう

2018年1月から始まった「つみたてNISA」ですが、これまであったNISAとなにが違うのか?どのような人がつみたてNISAを使うとお得なのか?投資初心者は?つみたてNISAのメリット、デメリットは?など気になる点を紹介。
不動産と相続と運用

民法改正【相続分野】でこれからどうなる配偶者居住権

この度、民法の法制審議会において、民法の相続分野の見直しについて議論されました。その中の一つのとして、配偶者居住権がありましたが、では、配偶者居住権とは一体どのようなものなのか調べてみました。
不動産と相続と運用

会社員で確定申告するのはどんな時?源泉徴収票が必要だから配られる?

源泉徴収票を見ても何が書いているか分からない人。必要なことが分からないと損をしているかもしれません。税金のことを知って確定申告をすることで税金が戻ってくることもあります。それはどのような時かをここで確認しましょう。
不動産と相続と運用

給料から引かれる税金は何をもとに計算されているか?知るだけでおもしろい

給与から引かれる税金は、どのように計算されているのか考えたことがありますか?急にそう言われて答えられる人は、自分の資金管理がしっかりされている人だと思います。今日は、みなさんの収入からどのように税金が計算されているのか簡単に書いていきます。
不動産と相続と運用

株式等で配当があるけど確定申告は不要?その時はどの制度を使うのか?

今年も確定申告の時期となっていますが、昨年に株式等で配当を得た人も多くいると思います。配当を受けたから、確定申告する必要があるのかな?と心配されているあなた。今回は、配当所得について基本的なところを書いていきたいと思います。
スポンサーリンク