ランチプレートは便利!家事が楽になるし、子どもも食事をぐずらなくなる!

この記事は約15分で読めます。

「皿洗い」台所の仕事で負担大です。

油ものの食事のあとは、「お皿がギトギト・ツルツル」

洗うのに、ひと手間かかります。

さらに、油がついていないお皿にも油が付くと!悪循環に突入…

油物は皿洗いにとっては大敵!実は油汚れに強い天然素材があるのです。

洗濯槽の掃除には過炭酸ナトリウムがおすすめ!洗濯槽のカビを撃退!
過炭酸ナトリウム。酸素系の洗剤ですが、自然素材で地球にも優しい。塩素系のようにキツイ匂いもなし。40代男が買った本を参考に洗濯槽の掃除をすると、洗濯槽からカビがとれて、こもる匂いもなしに!その洗浄力にびっくりしました。

このように油汚れが簡単に落とせる天然素材「セスキ」があるといっても、あらいものは少ないほうがいいですよね?

そこで、ランチプレートの活用はどうでしょう?

「ランチプレートって何?」

っていう人も多いと思いますが、一枚の大皿が3つくらいに区分されているお皿となります。

実際に私も使ってみると、メリットが多いことに気づきました。

ランチプレートってどんなもの?

ランチプレートの形や種類

こんな風な感じのお皿です。

一枚のお皿が主に3つに区分されており、1枚のお皿で何品かが一度に盛り付けることが出来る優れものです。

材質も

  • 木製
  • プラスチック製
  • 子ども用
  • おしゃれな大人用

などラインナップが豊富!

ランチプレートが世の中で言われるデメリット

世間では、

・ 盛り付け時に料理の汁が他の料理についてしまう
・ 盛り付けが難しい
・ 食洗器に入らない

などと否定的な意見も多いです。

実はランチプレートを使う方がメリットが多い人もいます。

ランチプレートを使うことで最大メリットを受ける人

一人暮らしや単身赴任をして、さらに、自炊をしている人にとって、毎晩のごはん作りは大変。

毎晩作るのは大変なので、週末に作りだめしておいて、1週間かけて食べていく人も多いと思います。

自炊では、料理を作ることもですが、意外と毎食後の皿洗いも手間がかかっちゃう。

作りだめをする人は、作る料理は一品だけではなく、三品くらい作っていると思います。

実は私は作りだめをしています。

すると、毎食使うお皿が最低でも3枚は使うようになり、そこに他の物も足されて、洗う時間が増えてしまう状況に。

ランチプレートを使うことで、

  • 洗い物の数・時間を大幅に減らすこともできる
  • 余った時間で自分の時間を有意義に使うこともできる
  • 食事で使う3、4枚あったお皿をたった1枚のお皿だけで終わらすことができる

のです。

これは単身赴任の者だけに言えるのではなく、普段忙しい主婦の方にも無敵のアイテムになりますよね。

世の中のデメリット意見を覆す考え方、ランチプレートは主婦の味方

そして、先程の世の中の意見については、

・盛り付けたとき、料理の汁が他の料理についてしまい、味が変わる
➡プレート内が3つに分かれており、汁が他の料理のところにいくことはない
・盛り付けが難しい
➡ネットにはきれいな盛り付け方を紹介しておりすぐに真似ができる
・食洗器に入らない
➡スポンジに洗剤をつけて洗えば、1分で終わる

というふうに、全て悪条件をクリアすることができました。

このように書いている私自身も、単身赴任の時はのみならず、自宅でもランチプレートを愛用しています。

そのため、ランチプレートの凄さは実感しており、

・ 作り置きしていた料理を手軽に盛り付けることができる
・ 汁ものが多い料理は、小さい区枠へ盛り付けることで、汁が他に流れない
・ 一つのさらに数種類の物がのせられていると、豪華に見える
・ 電子レンジでの温めも1回で終わる

便利さは体験済み!

私が使っていた単身赴任のときに使っていたランチプレートは、100均のセリアで買ったプレート。

ですが、ネットでランチプレートを見ると、おしゃれなものや可愛らしいランチプレートも多いことに気づきました。

ランチプレートで子どもとも楽しく食事ができる

子どものごはんの盛り付けにもいただいたランチプレートが大活躍しています。

私が、子ども用に盛り付ける時、

  • 彩りを楽しみながら、料理を配置
  • プレートの区枠にちょっとした一口おやつを置いてみる
  • 小さなおにぎりを何個か並べて楽しさを出す
  • 数種類のおかずを少しづつ並べると、昨日の余りものでも見違えるようにする

などしていました。

子どもは、ランチプレートの時、きげんよく、楽しみながら食事をしていました。

子どもから見るとランチプレートはお子様ランチのように、色々な種類のおかずがあって、見た目もきれいで楽しい気持ちになるんだよ。

少しづつのおかずを食べることができるのでダイエットにも最適

ここまでは、単身赴任やこどもにランチプレートはメリットがあると書きました。

実はダイエットをしたい人にもランチプレートは向いています。

それは、少しづつのおかずを多くの種類を食べることで満足感が増加。

栄養バランスがとれやすく、また、野菜を中心としたメニューとすることで摂取カロリーを抑えることができるからです。

無理に食べる量を減らしたり、がまんしたりする方法は長続きしませんよね。

でも、彩りを考えたり、かむ回数が増える材料を使ったり、楽しくなるメニューを考えたりすることで、無理なく長続きできるダイエット目的の食事作りができますね。

さいごに

ランチプレートについては、先程もあったように、盛り付けが難しかったり、料理の味が他の料理に移ってしまうとかなどのデメリットの意見もあります。

しかし、私としては、メリットの面を最大限に使い、みんなで楽しい食事、もしくは単身赴任の人は、効率的な家事を目指してもらい、有意義な生活を過ごすことができればいいのかなと思いました。

コメント