昭和生まれ。小学生のころ学校で全力で遊んだ懐かしい日々。
ふと思う、”一体今は全力で何かしているのか?”
少年時代の真っすぐな心を思い出し、チャレンジ精神を胸に進んでいく、そんな気持ちを大切にしたい。

【便利】ランチプレートで料理を盛り付けると家事が楽になる理由

台所の仕事で、負担が大きいのが、皿洗いです。

特に、油物の食事のあとは、お皿がギトギト、つるつるで洗うのに、ひと手間かかります。
さらに、そこに他のお皿もあれば、油がついていないお皿にもついて、悪循環に突入…

油物は皿洗いにとっては大敵!実は油汚れに強い天然素材があるのです。

【感激!】過炭酸ナトリウムで洗濯槽のカビを撃退!家が綺麗に変身!
皆さん、ナチュラル洗剤というものをご存知でしょうか?このナチュラルクリーニングを知った私は感動しました。天然素材であるため、洗浄パワーにそこまで期待していなかったのですが、買った本を参考に実践すると、その洗浄力にびっくりしました。

このように油汚れが簡単に落とせる天然素材があるといっても、洗い物は少ないほうがいいですよね?

そこで、ランチプレートの活用はどうでしょう?

「ランチプレートって何?」

っていう人も多いと思いますが、一枚の大皿が3つくらいに区分されているお皿となります。

実際に私も使ってみると、メリットも多いことに気づきました。

スポンサーリンク

ランチプレートってどんな形のお皿?

こんな風な感じのお皿です。

一枚のお皿が主に3つに区分されており、1枚のお皿で何品かが一度に盛り付けることが出来る優れものです。

世間では、

・ 盛り付けたとき、料理の汁が他の料理についてしまい、味が変わる
・ 盛り付けが難しい
・ 食洗器に入らない

などと否定的な意見も多いです。

実はランチプレートを使う方がメリットが多い人もいます。

スポンサーリンク

ランチプレートを使うことでメリットが最大享受される単身赴任者

単身赴任をしている人で、さらに、自炊をしている人にとって、毎晩のごはん作りは大変です。

毎晩作るのは大変なので、週末に作りだめしておいて、1週間かけて食べていく人も多いと思います。

自炊では、料理を作ることもですが、意外と毎食後の皿洗いも手間がかかります。作りだめをする人は、作る料理は一品だけではなく、三品くらい作っていると思います。

実は私は作りだめをしています。

すると、毎食使うお皿が最低でも3枚は使うようになり、そこに他の物も足されて、洗う時間が増えてしまう状況に。

ましてやこんな料理の数を作ってしまえば、洗い物だけでどれだけの時間がかかってしまうことやら(笑)

たくさんの品数がある朝食

しかし、ランチプレートを使うことで、洗い物の数・時間を大幅に減らすこともでき、余った時間で自分の時間を有意義に使うこともできます。

なんせ、3枚、4枚あったお皿を

たった1枚のお皿だけ

で終わらすことができるのです。

そして、先程の世の中の意見については、

・盛り付けたとき、料理の汁が他の料理についてしまい、味が変わる
プレート内が3つに分かれており、汁が他の料理のところにいくことはない 

・盛り付けが難しい
単身赴任だから、盛り付けに文句をいう人はいない 

・食洗器に入らない
スポンジに洗剤をつけて洗えば、1分で終わる

というふうに、全て悪条件をクリアすることができました。

このように書いている私自身も、単身赴任の時は、ランチプレートを愛用しており、

・ 作り置きしていた料理を手軽に盛り付けることができる
・ 汁ものが多い料理は、小さい区枠へ盛り付けることで、汁が他に流れない
・ 一つのさらに数種類の物がのせられていると、豪華に見える
・ 電子レンジでの温めも1回で終わる

ことの便利さは実感していました。

私が使っていたランチプレートは、100均のセリアで買ったプレートですが、ネットでランチプレートを見ると、おしゃれなものや可愛らしいランチプレートも多いことに気づきました。

スポンサーリンク

子どもとも楽しく食事ができる

一方、子どものごはんの盛り付けにもいただいたランチプレートが大活躍しています。

私が、子ども用に盛り付ける時、

・ 彩りを楽しみながら、料理を配置
・ プレートの区枠にちょっとした一口おやつを置いてみる
・ 小さなおにぎりを何個か並べて楽しさを出す
・ 数種類のおかずを少しづつ並べると、昨日の余りものでも見違えるよう

などしていました。

子どもは、ランチプレートの時、機嫌よく、楽しみながら食事をしていました。

子どもから見るとランチプレートはお子様ランチのように、色々な種類のおかずがあって、見た目もきれいで楽しい気持ちになるんだよ。

スポンサーリンク

まとめ

ランチプレートについては、先程もあったように、盛り付けが難しかったり、料理の味が他の料理に移ってしまうとかなどのデメリットの意見もあります。

しかし、私としては、メリットの面を最大限に使い、みんなで楽しい食事、もしくは単身赴任の人は、効率的な家事を目指してもらい、有意義な生活を過ごすことができればいいのかなと思いました。