昭和生まれ。小学生のころ学校で全力で遊んだ懐かしい日々。
ふと思う、”一体今は全力で何かしているのか?”
少年時代の真っすぐな心を思い出し、チャレンジ精神を胸に進んでいく、そんな気持ちを大切にしたい。

【感激!】過炭酸ナトリウムで洗濯槽のカビを撃退!家が綺麗に変身!

皆さん、ナチュラル洗剤というものをご存知でしょうか?

一般的に掃除をするときには、リビング用洗剤、トイレ用洗剤、お風呂用洗剤など、その場所ごとに洗剤を用意して、掃除をすると思います。

しかし、このナチュラル洗剤を知った私は感動したのです。

なぜ、天然素材でここまで綺麗になるのか!
そして、地球にやさしいではないか!

今回感動した天然素材を使った掃除について、これからお話ししていきたいと思います。

洗濯槽を洗浄して、セスキ炭酸ソーダで洗濯をし続けた洗濯槽について、一部こちらのブログにのっています。

◇おすすめ◇ワイシャツの襟汚れが落ちやすくなった方法|セスキで洗濯を始めて|
去年の夏は、カッターシャツの襟まわりの汚れが洗濯しても落ちていないことに不満がありました。しかし、今年はセスキ炭酸ソーダで洗濯を始めたのですが、夏のカッターシャツの襟まわりの汚れがほとんど落ちており、洗浄力に不満がないのです。
スポンサーリンク

ナチュラル洗剤を知るようになった理由

私は、台所のレンジフードにこびりついた油汚れを簡単に落とす方法をネットで調べていました。

すると、

油汚れには、セスキ炭酸ソーダが効く

と書いてありました。

これまで、重曹の存在は知っていましたが、期待したほどの効果がなかったので、先ほど話した専用洗剤を使い続けていました。

しかし、そのサイトでは、油汚れには重曹よりセスキ炭酸ソーダがかなり効果的とあったので、試してみたくなりました。

スポンサーリンク

ナチュラルクリーニングと出会い、セスキ炭酸ソーダを買いに行きました!

そのサイトの感激の表現から、

「これはかなり期待できるのではないか?」

と思い、さっそく近くの100均へ行ってみました。

すると、ありました、セスキ炭酸ソーダ

私は家に帰り、レンジフードの油汚れを落としてみることにしました。掃除のやり方です。

1 セスキ炭酸ソーダ水を作り、それをキッチンペーパーにしみこませる。

2 レンジフードの油汚れがひどい部分に貼り付け、ラップを巻き付けて待つこと半日。

3 半日経った後、セスキ炭酸ソーダをしみこませたキッチンペーパーをはがす。

4 汚れが浮いていて感動する!

あとは、布巾で汚れが浮いた個所を何回か拭ったところ、

ツルン!

といった感じで、きれいになったのです。

 

この感触は快感に変わりました(笑)

 

頑固な油汚れがこんなにたやすく退治できるとは。

感動した私は、さらなるナチュラルクリーニングを調べてみたのです。

スポンサーリンク

ワクワク!過炭酸ナトリウムで洗濯槽のよごれ落とし掃除に挑戦!

私が使っている洗濯機には、前々から気になっていたカビがあったので、このナチュラルクリーニングできれいにならないか調べてみました。

すると、やはりありました。

洗濯槽の掃除には、

過炭酸ナトリウム

とのこと。

早速、近くのドラッグストアで過炭酸ナトリウムを買ってきました。

洗濯槽の掃除のやり方です。

1 シャワーから45度のお湯を洗濯槽に最高位まで流し込む

2 過炭酸ナトリウムを500グラム投入して、3分ほどかくはんして、停止

3 その後、2時間後に再度3分ほどかくはんして、停止

4 これを3回ほど繰り返す。

なんせ、どれくらい頑固な汚れがあるのかわからなかったので、しっかり洗おうと思った次第です。

そして、一晩置いて、次の日の朝、もう一度3分ほどかくはんしたところ、私は、再び感動したのです!

過炭酸ナトリウムすごい!

水面に、しっかりと汚れが浮き出ているのです。

それが、こちら。

写真では大きい汚れしかわからないですが、細かな汚れもしっかりと浮き出てきています。

その後は、この浮き出た汚れをネットですくい、2回ほど、洗濯物なしで通常の洗いをしました。

するとどうでしょう!

洗濯槽の小さな穴から見えていた汚れが全て見えなくなり、さらに生乾きのようなにおいもまったくなし。

ここでもナチュラルクリーニングの威力を思い知らされました。

今回、私が使った過炭酸ナトリウムは、こちら!

スポンサーリンク

まとめ

ナチュラルクリーニングは、自然素材のものが原料のため、排水で流した後でも自然への負荷が少なくなる点でも、地球環境の保護に役立つのかなと思ったところです。

また、ナチュラルクリーニングの他にいいところは、

・ 値段がお手頃
・ 100均でも売っている(過炭酸ナトリウムはないところが大半だけど・・・)
・ きついにおいがない
・ 自然素材なので、台所、赤ちゃんのいる家庭、ペットを飼っている家庭でも気軽に使える
・ 短時間での効果を求めるのは酷だけど、使い方、時間を学べば、きれいな部屋になる

などなど、挙げればいくつも出てきました。

最初は、どの部分で使えばいいのかわかりませんが、ネットや本で調べていくと慣れていくし、部屋もきれいになっていくので、達成感もあります。

私が、今回参考にした本は、こちらです。

この本で特に参考となったところは、

・ 汚れの種別によって使うナチュラル洗剤の一覧表、索引がある
・ ナチュラル洗剤を使ってはいけない素材の説明
・ ナチュラル洗剤を初めて使う人への分かりやすい説明

など、初めてナチュラル洗剤を手にする人でも抵抗なく使うことができる本でした。

実際、私もこの本を参考にしながら、部屋の汚れを落としていったのです。

こちらの本も、それぞれのナチュラル洗剤について分かりやすい説明が書いているので、初めての方にもおすすめです。

部屋がきれいになれば、心も落ち着くし、表情にも出てくると思います。まずは、無理をせず、少しづつできるところからはじめていけばいいかと思います。