AFPの継続教育も資格対策ドットコム(アーティス)で無事に講習終了

この記事は約2分で読めます。

AFPを登録して早2年。先日初めての継続教育を済ませました。

AFPを継続するには必要単位数を2年間で取得する必要があります。

今回この単位を継続教育を受けて必要単位数を取得しました。

この継続教育ですが、各社から継続パックなどの名称で販売されています。

その中でもおすすめなのが資格対策ドットコム(アーティス)

値段も役立つ安く、申し込みから講習終了まで全てオンラインで済ますことができる手軽さ。

どれくらい安くて、手軽なのかを紹介していきます。

ASPの継続教育はアーティスをおすすめします

なぜおすすめするのか?

一つは費用が2640円と安い。

各社から継続パックなどの商品名で販売されているとお話ししました。

どの程度の幅があるのか。

F社2700円
S社約8000円
N社2750円

このように継続教育だけでも値段に幅がありますが、アーティスをお勧めするのはそれだけではありません。

手続きは全てオンラインで終わる

値段が安くても書類を郵送したりテキストが送られてきたりするところもあります。

そうすると郵送期間が余分にかかり急ぐ時にはイライラしますよね。

だけど、アーティスなら申し込みから終わりまで全てオンラインで済ますことができるのです、

これなら急ぐときや子育てや介護で中々外出できなくても家の中で全て終わるので便利です。

他のところでは値段が割安でもオンラインに全て対応していないところもあるので気をつけてください。

 

確認問題を済ますとその場で合格かすぐ判定

オンラインで全て終わるメリットに判定問題の結果がすぐにわかるというところです。

AFPの継続には必要な単位数のほかに教科数も必要です。

アーティスでは単位数・教科数ともに要件を満たしています。

だから、判定がすぐわかるとどの程度必要な数が取得できたか判明するので便利です。

また、一度に問題も解けるので、急ぐ方は即日修了も可能です。

初めての場合だと、何がどれだけ必要かよくわからないけど、アーティスなら一目で確認できるので安心です。

おわりに

今回初めて継続教育を受けましたが、時間、手軽さ、値段など総合的に見てアーティスにして正解でした。

まだ継続教育を受けていない人、AFPになりたいけど、継続教育がどんなものか分からず不安な人。

安心してください。初めて受けた私でもスムーズに単位取得ができました。

今回の記事を参考にしてもらってお互いステップアップができるとうれしいですね!

コメント