甘酒は米麹か酒粕から作られる種類あるけど一体何が違うのか?を紹介

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

甘酒の種類は、酒粕から作る甘酒と米麹から作る甘酒の2種類がある

私は、小さいころから甘酒が嫌いでした。

 

あの独特な酒っぽい香りがダメだったからです。

 

しかし、今回調べてみると、甘酒にも2種類あることを初めて知ったのです。

 

同じ甘酒でもどの時点の米を使うかで種類が分かれてきます。

甘酒の原料の作り方|米麹と酒粕はどの時点で分かれるのか?|図で紹介

米が麹菌で発酵されて米麹となり、甘酒になっていく順番

下の図を見ながら、米麹の甘酒の作り方、酒粕の甘酒の作り方を順番に説明していきます。

米麹の甘酒の作り方

米麹は、

1 米を準備する
2 米を蒸す
3 蒸した米に麹菌を散布する
4 麹菌を発酵させる
5 米麹の完成

という段階で完成します。

酒粕の甘酒の作り方

酒粕は、

1 米麹の4まで一緒の工程
2 米麹に酵母菌を発酵させる
3 もろみが完成
4 もろみから日本酒と酒粕が完成

という工程で完成します。

上の図で言うと、酒粕の甘酒の酒っぽいにおいがするのは、日本酒と血を分けている酒粕だから仕方のないことだったのですね。

スポンサーリンク

さいごに

このように甘酒といっても材料がちがったり、作り方が違うので全く別物のようなものですね。

私は米麹を使った甘酒を飲み続けていますが、体の調子がよい状態が続いています。

40代が実際に体験!米麹の甘酒を飲み続けた結果はこちら!

コメント