昭和生まれ。小学生のころ学校で全力で遊んだ懐かしい日々。
ふと思う、”一体今は全力で何かしているのか?”
少年時代の真っすぐな心を思い出し、チャレンジ精神を胸に進んでいく、そんな気持ちを大切にしたい。

【おすすめ】ATM手数料無料になる住信SBIネット銀行を10年近く使って感じたメリット

あなたが使っている銀行口座は、どこの銀行の口座を使っていますか?

その銀行のサービスに満足していますか?

一番気になるサービスの一つが、

「現金引き出し時の手数料の有無」

です。

私は、これまでいくつかの銀行の口座を開設してきましたが、現在は

住信SBIネット銀行

を10年近く使っており、とても満足しています。

満足になる一つに、

現金引き出し時の手数料無料サービス

があります。

今日は、住信SBIネット銀行について書いていきますので、今しばしお付き合いください。

新生銀行ATM手数料無料化を廃止!?いつから廃止になるのかを確認
提携ATM出金手数料が無料で最強なのは新生銀行とどのサイトを調べても、そのように書かれており、私も一時新生銀行の口座を持っていたほどでした。このニュースが気になったため、完全な手数料無料廃止なのか調べてみました。
スポンサーリンク

住信SBIネット銀行の口座開設をした思い出

今から10年近く前に、職場の人が住信SBIネット銀行の口座開設の書類を書いていました。

当時の私は、住信SBIネット銀行の存在を知らなかったので、銀行の特徴を聞いてみると、

  • ネットバンキングであること
  • サービスの利用度合いにより、ATMの手数料が無料となること
  • 同じくサービスの利用度合いにより、他行あての振込手数料が無料となること

などを教えてもらいました。

私は、この特徴を聞いた瞬間、

住信SBIネット銀行に口座を開くしかない!

と思い、すぐに口座開設をした記憶があります。

スポンサーリンク

住信SBIネット銀行の口座開設方法

住信SBIネット銀行の口座開設方法については、

  1. 口座開設申込手続き
  2. 初期設定
  3. カードの受取り(申込手続きから約1週間程度)
  4. カード受取確認の設定
  5. 取引開始

となっています。

口座開設について詳しくは、住信SBIネット銀行の口座開設で確認してください。

住信SBIネット銀行の口座開設申込手続き

口座開設申込手続きのページに行くと、本人確認書類を選択するようになっています。

ここで選択する書類は、カードを自宅で受け取る際に、郵便局員に示す本人確認書類と一緒のものを選択する必要があり、さらに顔写真付きの書類となります。

顔写真付きの本人確認書類がなければ、郵送での口座開設となります。

その後は、ページに記載された内容に従っていくと、口座申込の手続きが終了となります。

この申込時の時に入力する、ユーザーネーム初回ログインパスワードについては、次の初期設定の時に使用するので、忘れないようにしてください。

申込手続きが完了すると、申込時に登録したメールアドレスに「口座開設申込受付完了のお知らせ」というメールが届きます。

初期設定

住信SBIネット銀行のサイトへログインしますが、その際、申込手続きの際にあなたが決めた

  • ユーザーネーム
  • 初期ログインパスワード

でログインする必要があります。

ログイン後に

  • 各種パスワード
  • キャッシュカード暗証番号

などを設定するようになります。

なお、住信SBIネット銀行のサイトへのログインは、申込手続き完了後すぐにできます。

カードの受取

申込手続き完了後、約1週間程度で、日本郵便からキャッシュカードを受け取るための通知書が届きます。

通知書の案内に従って、配達希望日、時間帯を連絡し、自宅への配送指定とするか、日本郵便が定める郵便窓口でのキャッシュカード受取にするかを連絡します。

キャッシュカード受取の際には、口座開設申込時に指定した本人確認書類が必要となることを忘れないようにしてください。

本人確認がとれた後、キャッシュカード受取りとなります。

カード受取確認の設定

キャッシュカードを受け取ったら、住信SBIネット銀行のサイトにログインしてカードの受取確認の設定を行います。

この作業により、全てのサービスが使えるようになります。

スポンサーリンク

ATM利用手数料を無料にするための「スマートプログラム」とは

無事に住信SBIネット銀行の口座開設が出来たら、次はATMの利用手数料を無料にする方法に移ります。

ただし、ここで気を付けたいのは、利用手数料は無限に無料ではなく、

サービス等利用状況に応じて月2~15回無料になる

ということです。住信SBIネット銀行はスマートプログラムなるものを提供していますが、その具体的な内容は、

スマートプログラムとは、商品・サービスのご利用状況に応じて確定するスマプロランクにより、ATMや振込の手数料が無料になる優遇プログラムです。

出典:住信SBIネット銀行ホームページ

というものです。

つまり、住信SBIネット銀行の定められたサービスを利用することで、ランクが決まり、そのランクにより、ATM利用手数料無料回数などが決まるというものです。

ランク別ATM利用手数料無料回数及び他行あての振込手数料無料回数

このスマプロランクが「ランク1~4」まであり、ATM利用手数料無料となる回数が

ランク1月2回
ランク2月5回
ランク3月7回
ランク4月15回

となっています。

ATM利用手数料無料となるATMは、イオン銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATM、ビューアルッテとかなり幅広です。

ちなみに、他行あての振込手数料無料となる回数については、

ランク1月1回
ランク2月3回
ランク3月7回
ランク4月15回

となっています。

スマプロランク2以上になるために定められたサービス

ランク2以上になるためには、次のサービス利用が必要です。

出典:住信SBIネット銀行ホームページ

ランク1は、ランク2~4のいずれにも該当しない人がなるランクです。

なお、新たに口座を開設した人は、無条件で2カ月間ランク2になるとのことです。

 新たに口座開設をされたお客さまは、ランク2からスタート

  • 口座開設日の当月および翌月の基本ランクは一律「ランク2」となりランクアップ条件は適用されません。
  •  上記期間経過後、口座開設の当月から6ヵ月までの基本ランクは「ランク2」以上となります。 (ランク2の条件を満たさないお客さまについても「ランク2」、ランク3以上の条件を満たしたお客さまについては条件に応じたランクが適用されます)

出典:住信SBIネット銀行ホームページ

スマプロランク2アップの裏技

ランクを2アップする方法がSBIネット銀行のサイトにあります。

出典:住信SBIネット銀行ホームページ

ミライノカード GOLD などに入会し、かつ、住信SBIネット銀行を引落口座に設定することで、ランクが2アップします。
スポンサーリンク

私が利用しているサービスでランク3をゲット

私のランクは、常に

ランク3

をキープしています。

その方法は、

  • 外貨預金
  • SBIハイブリット預金月末残高あり
  • 純金積立月末時点で契約あり

の3つのサービスを使っているからです。

ランクアップのために、具体的に私がしているサービス利用は

  • 外貨預金=オーストラリアドルを6000円ほど時期を分散して購入→放置
  • SBIハイブリット預金=すぐに使わない資金を預金→必要ならすぐに普通口座へ振替可能
  • 純金積立=毎月1000円ずつ積立→放置

だけです。

たったこれだけのことをするだけで、

ATM利用手数料無料回数が7回、他行あての振込手数料無料回数が7回

となるのです!

これを使わない手はないと思います。

外貨預金は1000円だけでも買うだけでもいいし、純金積立も毎月1000円なら預金するような軽い気持ちでしておけばいいのかと思います。

ただし、気を付けてもらいたいのは、外貨預金、純金とも元本割れがあることは十分知っておいてもらいたいところです。

この点だけが唯一のデメリットかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

私が実際に10年近く住信SBIネット銀行を使ってきて感じたのは、

ATM利用手数料無料回数7回というのはとても便利である

ということです。

日頃、財布の中に大金は入れておくことができませんが、いざお金が必要となった時に、ATMから引き出すことはこれまで数多くありました。

その度ごとに手数料を引かれていては、無駄遣いのいいところです。

その無駄遣いをなくすためにも、今回紹介したサービスを使うことも一つの手段だと思います。

私が感じた便利さをあなた自身にも伝えたく、今回の記事となりました。

あなたにとって少しでも参考になればと思っています。