bindexマンスリーリフィルで予定が書ききれなくなれば次はウィークリーを選ぶ

この記事は約6分で読めます。

あなたが使っているシステム手帳のリフィルは何を使っていますか?去年の途中まで私もマンスリーリフィルを使っていました。

手帳のダイアリー選びに迷うあなたへおすすめするリフィルを教えます
毎年夏が過ぎると、店頭には来年用の手帳が並び始めます。「今年も手帳を使いこなせなかった」「今年の手帳は使いづらかった」など思うあなたへおすすめする手帳。バインダータイプのレフィルを紹介します。

しかし、

  • 1日の予定が増えてマンスリーでは書く欄が少なくなったこと
  • とある一冊の本との出会いで、このままではデメリットが多い

とわかり、ウィークリーに変更しました。

ウィークリーに変えてから、より一層自分自身のスケジュールの流れを把握しやすくなっています。

また、バインダーだからこそ年の途中でリフィルを変えたくなっても変えることができる柔軟さに助かりました!

私が快適に使っているに能率 バインデックス A5サイズ ウィークリー バーチカルタイプついてどのあたりがよかったのかを説明します。

ウィークリーリフィルはbindex072が紙質がよく、反射も少なく目盛りが見えやすいから目に優しい

紙の厚さはちょうどよく裏写りもしない

リフィルには紙が硬すぎて厚さがあったり、逆に薄すぎてペンで書いた内容が裏写りしたり…なにかとイラッとすることがありますよね。

しかし、このbindexリフィルは紙の厚さは厚くないので、リフィル一冊でも厚さは同様の商品と比べても薄いです。

また、薄すぎないので、ペンで書いた内容が裏写りしないのでストレスもありません。

薄いクリーム色で光の反射が柔らかい

リフィルの紙質が良くても真っ白な色だと目が痛くなることがありませんか?

特に日の光の下で、リフィルを開いた時のまぶしさは真っ白のリフィルでは苦痛。

だけど、bindexなら薄いクリーム色で光の反射が和らぎます。

実際、日の光の下で使うことがあっても真っ白のリフィルと比べて、目の痛みは少ないです。

目盛りがカラーで見えやすい リフィルの中の中原色に近い色で目盛りをうっていたりしますが、目がチカチカして使っていると目の疲れが。

bindexならメモリが薄い感じの色でうたれているのて、背景となるリフィルそのものと違和感がなく、それでいて見えにくい目盛りなので、ストレスなくスケジュールなどを書き込むことができます。

マンスリーからウィークリーリフィルに変えて感じたこと

マンスリーを去年までつかっていましたが、今年に入り予定の件数が増えてきました。

すると、マンスリーの1日の枠だと予定を書くだけで一杯になり、書く文字も少しずつ小さくなってきました。

さらに最初書いた予定より前の時間の予定が新たに入ってくると時系列がぐちゃぐちゃになってしまい、予定を見逃す可能性が出てきました。

1日の予定は4つだけでも、予定欄がいっぱいだと忙しい感じがして心に余裕がなくなるデメリットも。

予定のすっぽかしとメンタルの重要性を考えて、年の途中でもマンスリーからウィークリーに変えようとと決心したということです。

マンスリーからウィークリーに変えてよかったと思うことは、

  1. 予定が新たに入ってきても時系列に乱れが出ない
  2. マンスリーでは本来の案件を書くだけだったけど、前後の移動時間まで書けるようになった
  3. 心にゆとりができて物事の処理が落ち着いてできるようになった 

ということです。

一方、どうしてもページ数が増えるので、手帳が厚くなるのも事実です。

そのデメリットを解消するためにイヤーページをうまく活用しています。

  1. 手帳に挟み込むウィークリーは当月のものだけにして、来月以降の予定が入ればイヤーページに簡単に書き込む
  2. イヤーページの前に白紙を入れ込んでおき、時間や場所などの詳細は白紙に書いておく
  3. 来月になれば、その月のウィークリーを挟み込むとともに、イヤーページや白紙に書いていた当月分の予定を書き写す

この方法だと手帳も厚くならないし、毎月頭に予定を書き写すことで、その予定の振り返り(必要か不要か、他の人に任せられるか)などの判断もできます。

デイリーリフィルはなぜ使わない?

マンスリーで書くことがいっぱいになるなら、デイリーリフィルでもいいのではという考えもあります。

以前、ほぼ日手帳を使っていましたが、毎日1ページだと、書くことがない日は何か書かないとという気持ちなったり、手帳の厚さの調整ができずに、持ち歩くのが苦痛になりました。 このような経験からデイリーリフィルは使わないのです。

おわりに

今回は手帳のリフィルについて、能率 バインデックス 手帳 リフィル A5 ウィークリー バーチカルタイプ に変えるメリットなどについて書きました。

手帳の種類は多いし、使い方も人それぞれ。

だからこそ手帳の使い方を試していくのは面白い!

いつかはあなた自身に合う手帳の出会えたらいいですね!

コメント