昭和生まれ。小学生のころ学校で全力で遊んだ懐かしい日々。
ふと思う、”一体今は全力で何かしているのか?”
少年時代の真っすぐな心を思い出し、チャレンジ精神を胸に進んでいく、そんな気持ちを大切にしたい。

【炭酸水】サントリー「オールフリーオールタイム」を飲んで感じた味や香り

暑い時期になると喉が乾きますよね。
大人になると暑い時期にはビール!となるところですが、今日は炭酸水の話しです。

今回コンビニで初めて見かけたのが
サントリー「オールフリーオールタイム」という商品でした。

私にとって味がベストマッチでこれからもリピート確定です。

今日はサントリーオールフリーオールタイムについてお話ししますので、今少しお付き合いください。

スポンサーリンク

サントリー「オールフリーオールタイム」を売っているところ

わたしは運動後に新幹線での移動をしなければいけない日がありました。しかも、都合上いつもは飲んじゃうアルコールは控える必要あるのでぐっと我慢。

運動後なので、さっぱりしたい飲み物が飲みたかったので、普通の炭酸水にしようとしましたが、セブンイレブンの炭酸水コーナーにあったオールフリーオールタイムが目に入りました。

これが、私とサントリー「オールフリーオールタイム」との出会いだったのです。
特段変わった出会いの状況ではないですよね(笑)。

コンビニに入って、買おうとした商品の近くで新商品を見つけて気になったので買ったということだけですから。

スポンサーリンク

サントリー「オールフリーオールタイム」の味は一体どうなの?

私が買ったサントリー「オールフリーオールタイム」はこちら!

サントリーオールフリーオールタイムの画像

早速ラベルに書いていますね。

BEER TASTE

私はここで、この商品を買ってみようと思った(笑)

これまでノンアルコールビールを飲んだことがあったけど、どうも味が人工的で好きになれなかったのです。

しかし、サントリーオールフリーオールタイムは、透明で、ノンアルコールビールとは存在を異とする雰囲気を醸し出している

そして、コンビニの商品棚に手を伸ばし原材料名を見てみる。

原材料名_麦芽/炭酸、香料、酸味料、酸化防止剤(ビタミンc)、苦味料、甘味料(アセスルファムk)

となっていました。

そして内容量は、380mlと500のペットボトルよりやや少なめ

謳い文句は「大人の瞬間リフレッシュ炭酸!」

一通り内容を確認して、買う気持ちは衰えることなく購入決定、早速レジへ行き、清算。

値段は、セブンイレブンで147円(税込み)

購入後、新幹線に乗車、商品の蓋をひねり開けたところ「プシュ」」といい感じの炭酸具合が一瞬でわかる。

そして、香りを嗅ぐとまさにノンアルコール飲料サントリー「オールフリー」の香り。
次に、口に商品を流し込んでみる。

一気にビールのかおりから、ライム系の爽やかな香りへ変化し、味も喉を通るときには、すでにライム系の味でいっぱい

爽やか!

の一言につきる。
そう思った商品です。

スポンサーリンク

サントリーオールフリーオールタイムはどんな場面で活躍するか考えてみた

香りは、サントリーオールフリーだけど、味と風味がライム系であり、炭酸も少し強め。

それを考えると、どのような場面で活躍するかというと、

・仕事、勉強中の合間のリフレッシュ
・運動後のさわやかな飲み物を求めるとき
・暑い日の水分補給

などなどと思った。

だけど、このうち二つはすでに商品の一押し場面で紹介済み。
まさに企業の思うがままの感じになってしまった。

この炭酸、この風味などを経験して、買うのを迷う人は、

・強い炭酸が苦手な人
・ライム系の味が嫌いな人

だと感じました。

スポンサーリンク

まとめ

今回初めてサントリーオールフリーオールタイムという炭酸飲料を買ってみました。
私としては、今後も買って行きたい商品の一つです。

BEER TASTEとあるので、まさにビールかと思いましたが、強めの炭酸で、香りと味がライム系の爽やかな感じで心身ともにスッキリしました

気分転換したいとき、さっぱりしたいときなどに、買うことにしました。

ここ数年、炭酸水にはまっています。
仕事中に飲んでも、喉にシュワシュワという炭酸が通り過ぎたときのあの感覚は、ストレス解消にもなる心強い味方です。

今回は、初めて買った炭酸飲料について思いを書きました。私と同じように、炭酸水で気分がリフレッシュできる人に向けて記事を書いてみました。

貴重な時間を使って最後まで読んでもらいありがとうございました